2017年11月14日

西野七瀬、『電影少女』アイ役でドラマ初主演

人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬が、テレビ東京系で連続ドラマ化される桂正和氏原作の『電影少女−VIDEO GIRL AI 2018−』(1月スタート、毎週土曜 深0:20)にビデオガール・天野アイ役でドラマ初主演に挑むことがわかった。
七瀬は原作漫画のキャラクターイメージに合わせ、髪を20センチ、バッサリ切って人生初のショートカットに。
「一所懸命やるしかないです。私にできることはそれだけ。がんばります」と、気合十分だ。

無題.jpg

原作は、1989年から92年まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された桂氏の代表作『電影少女』(集英社)で、高校生の主人公・弄内洋太が不思議なレンタルビデオショップで借りたビデオを再生すると、いきなり美少女“ビデオガール・あい”が飛び出してくるSF恋愛漫画。

 ドラマ『電影少女2018』は、原作から25年後の現代が舞台。
両親の離婚を機に、叔父の洋太の家で一人暮らしをすることになった高校生の弄内翔が、25年前のビデオテープを再生すると、「ビデオガール・天野アイ」と名乗る美少女が画面から飛び出してきて…。
「おまえのいいとこ、ひとつめーっけ!」と応援してくれるアイと、翔の3ヶ月におよぶ奇妙な共同生活を描く。

 主人公の翔役には、野村周平が決定。
乃木坂46のメンバーとしてグループを牽引するだけでなく、9月に公開された映画『あさひなぐ』で映画初主演を務めた西野は、野村とダブル主演で作品を引っ張っていく。

 ドラマ出演について西野は「うれしい」という喜びと、「今回私が演じるアイは元気な子。自分とは性格がだいぶ違う」という少し不安と、「ジャンプの黄金期の作品ですし、知ってる人が多いみたい」というプレッシャーが同居している心境を吐露。

 ショートカットにして、「乃木坂を卒業したら切ろうかな、と思っていました。良い機会でした。切ってよかったなって。学生時代もずっと長かったから、人生初のショートカットです。ここまで、首が出ているのは初めてなのでスースーするから皆に風邪ひかないでねって言われました」と、感想を話していた。

 25年ぶりに封印が解かれたビデオガールは、「自分のことをオレっていうし、男言葉を結構よく使うし。一人だけ90年代のままの女の子」というなかなか難しいキャラクターだが、原作者の桂氏は「天野アイを演じてくれて、ありがとうございます!!昭和のキャラクターをどんな風に魅せてくれるのか、とても楽しみ!!!」と、大きな期待を寄せている。
posted by 隼太郎 at 13:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小嶋陽菜、青山テルマも被害に!有吉弘行「猛毒カラオケ」

お笑い芸人の有吉弘行が、禁断の遊びに挑戦し、心身共に生き返っていた。もっともその遊び、オモチャにされた女性有名人たちのファンが知ったら目を剥きそうなプレイだったが…。

 10月29日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(TOKYO FM)で、有吉が洗いざらい白状した。それによると、有吉は「有吉の夏休み」(フジテレビ系)という特番に出演。皆でハワイに行って遊びまくるというもので、慰労のための番組打ち上げを行った。
WEAzcEyJ.jpg
「行ったのはカラオケで、元AKB48の小嶋陽菜に青山テルマら歌手が参加した。『恋するフォーチュンクッキー』を歌い始めた小嶋に、有吉が『それ、お前の歌じゃないだろ!やめろ!指原の歌だろ!バカ、やめろ!帰れ!』ってヤジを飛ばす。青山が『私はここにいるよ』と歌いだすと、『どこだよ!見えねぇんだよ!何だよここにいるって偉そうに言いやがって!帰れ!バカ野郎!』と散々ヤジを飛ばしたという。小嶋や青山のファンが聞いたら卒倒しそうなヤジを、歌の間中ずっとがなっていたそうだ」(芸能ライター)
_____.jpg
 そのせいで有吉の声はすっかり枯れてしまい、翌日の番組収録では、かすれ声で通したという。

「最近はすっかりなりをひそめているが、有吉は根っからの毒舌芸人だったんですよね。年に1度の無礼講なので、ご容赦をと結んでいたが、ビッグになりすぎて日頃、言いたいことも言えないでいた。そんな日頃のストレスをウップン晴らしするにはぴったりだったのでは」(前出・芸能ライター)

 小嶋や青山らのトラウマになっていなければいいが。
posted by 隼太郎 at 10:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

工藤静香が元SMAPの3人をディス?「イラっとする」謎

工藤静香(47)が更新した自身のインスタグラムが波紋を呼んでいる。ソロデビュー30周年を迎え本格的に歌手活動を再開した工藤がファンとのコミュニケーションを目的に開設したインスタグラムだが、これまでにも度々炎上騒動が起きていた。

 工藤は6日にインスタグラムを更新。北海道から新鮮な季節の野菜が届いたことをコメントで報告したが、なぜか続けて、「イラッと来る事、信じられな〜〜い!何て思う事、色々ありますが、今日からまた一週間、好きな人、事に時間を使い頑張りましょう!!」と投稿した。

 折りしもタイミングはジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人によるインターネット生放送番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)が大盛況のうちに幕を閉じた直後だった。そのため、SNS上ではすぐにファンが騒然となり、「貴方のコメント、最低ですね」「何故、人を不愉快にすることを書くのか理解出来ません「心の奥に留めておけないのですか?自分だけのことだけではなく、回りを見て欲しい」など批判の声が上がってしまった。

 工藤は元SMAP関連ではこれまでにも炎上騒ぎを起こしている。記憶に新しいものでは7月9日の投稿内容で、『これ、スタジでオに長く入っている時にとっても役に立ちます』とコメントをつけ、有機野菜100%のジュース、黒まめのお菓子と、『1本満足バー』を写した画像をアップしたことがあった。

「この1本満足バーといえば、元SMAPメンバーである草なぎ剛(43)がCMに出演していることでお馴染みの商品で、さらにこの日は草なぎの誕生日ということもあり、工藤がお祝いのつもりで画像を載せたのではないかと賞賛の声が広がっていました。しかし、工藤は11日にはインスタ内に、『人の誕生日まで覚えてられないよ。本当参るね』と本音を吐露したことで批判が殺到している。その後、コメントや画像を削除し、『いけないいけない。考え過ぎた!みんなのコメントで目が覚めました』といったものに書き換えているが、夫の木村拓哉(44)の不人気にも繋がりかねない不用意な言動が多く、それ以来、更新の頻度は落ちていた矢先のことでした」(週刊誌記者)

 SMAPファンの気持ちを逆なでし続ける工藤静香。本人には悪気がなかったとしても、毎度毎度のタイミングの悪さは何かの意図を勘ぐられても仕方がないのかもしれない。
無題.jpg
posted by 隼太郎 at 19:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク