2017年07月24日

中居正広「ジャニーズ残留で幹部候補に浮上」で木村拓哉の不満が爆発寸前!

昨年から世間の注目を集めていたSMAPの独立騒動は、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が退所を決める中、中居正広がジャニーズ事務所残留を決めた。そんな中居が一躍ジャニーズ事務所の幹部候補生に躍り出たという。民放テレビ局の編成担当は語る。


「ジャニーズサイドも、独立を画策した際は女性スキャンダルを懇意のマスコミにリークするなど一度は潰しにかかったものの、いまだに好感度の高さでテレビやCMに引っ張りだこの中居の実力を再評価。残留を決めたことで、近藤真彦、東山紀之、滝沢秀明、亀梨和也とともに将来の幹部候補生に“昇進”させたそうです」

 もともと独立騒動以前、中居は社長であるジャニー喜多川氏の誕生会に出席するなど、SMAPの中でも一番ジャニーズ本流に近い立ち位置だったとか。

「ジャニーズを退社した女性マネージャーに一番恩義を感じていたのは幼い頃から母親のように慕っていた香取です。それに続くのは事件を起こした際にマスコミ対応などで助けてもらった稲垣、草なぎ、そして日本を代表する俳優に育ててもらった木村拓哉で、ある意味で中居は一番このマネージャーと距離がありました」(前出・テレビ局編成担当)

 それでも、一時期はマネージャーと連携して独立に傾きかけた中居だが、結果的にはジャニーズのテレビ局への影響力を鑑みてジャニーズ残留を決断した。こうした中居の態度に不満を抱いているのが木村だという。

「木村からすれば、自分と同様に残留を決めたのに世間から中居が評価され、自分だけが悪者扱いされているのに納得がいかないようです。実際、中居が残留を表明してから、木村へのジャニーズの扱いも変わってきていますしね。昔のジャニーズなら、メディアに圧力をかけ、先日の交通事故もあそこまでマスコミに報じられることはなかったでしょうし」(前出・テレビ局編成担当)

 木村が中居に対して抱く感情は、この先「爆発」するのか──。

DA_0D8bUMAAq3kG.jpg
posted by 隼太郎 at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

坂上忍が上西小百合炎上騒動にかこつけてTBSを批判し、視聴者が拍手喝采!

sakagamishinobu1-600x400.jpg
毒舌が持ち味の坂上忍が、そのホコ先を何と自分がレギュラー出演しているTBSに向けたという。坂上が司会を務める「バイキング」(フジテレビ系)の7月20日放送回で飛び出した発言について、テレビ誌のライターが驚いた様子で語る。

「この日は次期選挙に意欲を示す上西小百合衆院議員を取り上げ、『一番当選する確率が高く、私の信条に似た政党から出馬したい』との発言を紹介。これに対してホラン千秋が『この期に及んで、“どの政党も自分を欲しがってんのかしら”って思ってらっしゃる上西さんがすごいと思います』と痛烈な皮肉をかましました。すると坂上が『いいね! なかなかそれTBSじゃ言えないだろ』と言い放ったのです」

 そのTBSでは「サンデー・ジャポン」などの情報番組で政治家に対する厳しい発言は珍しくないが、坂上はなぜ「TBSじゃ言えない」と発言したのだろうか。

「TBSはアンチ安倍政権の急先鋒と言える報道姿勢で一貫しており、サンジャポでの厳しい発言も安倍総理や自民党に向けられるのがほとんど。一方で上西氏は憲法改正反対、原発反対、共謀罪反対を表明しており、その政治スタンスはTBSにとって都合がいいものばかりです。それゆえ坂上は、TBSでは上西氏に厳しい批判は出せないとの意味を含ませたのでしょうね」(週刊誌記者)

 その坂上はTBSの「好きか嫌いか言う時間」にレギュラー出演中だが、それでも堂々とTBS批判を口にした坂上に、一部の視聴者からは拍手喝采が送られているようだ。
posted by 隼太郎 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラタモリで大ブレイク「NHK2大女子アナ」の魅力

日本テレビの『世界の果てまでイッテQ!』が高視聴率を維持する中、実は、それに迫る高視聴率を連発しているのが、『ブラタモリ』(NHK)だ。タモリが日本各地をブラブラ散歩するシンプルな内容だが、これが大当たり。

「“自由人”のタモリが気ままに歩き回る姿は、肩肘張らずに楽しめます。直近の約60回すべてで視聴率10%以上を記録し、今年だけでも視聴率14%以上を10回も叩き出した。最近では大河ドラマ『おんな城主 直虎』以上の視聴率を誇ります」(テレビ誌記者)

 実は、この好調に大きく寄与しているのが、タモリと一緒に旅する近江友里恵アナだ。井上あさひアナ(35)や桑子真帆アナ(30)など、NHKが誇る人気の女子アナの中では異色の童顔&ミニマムボディの彼女だが、タモリと繰り広げるふんわりとした掛け合いが、視聴者の心をつかんでいると評判なのである。

「おっとり系の彼女は、前に出ず、言葉数も多いとは言えません。テキパキと進行をこなす一般的なアナウンサー像とは異なり、一歩下がって優しく見守る“昭和妻”のような姿は非常に好感が持てます」(前同)

 昨年4月30日放送の回から番組に出演している近江アナ。1988年に高知県で生まれ(誕生日非公表)、早稲田大学を卒業すると2012年にNHKに入局。熊本、福岡と異動し、昨春から東京に配属となった。

「“ドジっ子”なるあだ名を持つほどおっちょこちょいで、ブラウスを前後反対に着たまま『おはよう日本』に出演したことも。この件を取材したメディアに、NHKは“本人がうっかり間違えて着てしまいました。これからは気をつけて着用するようにします”と微笑ましい対応。“愛されキャラ”なんですよ」(女子アナウォッチャー)

 そんな彼女の天然ぶりは、ブラタモリでも、いかんなく発揮されている。「タモリは吉永小百合がとにかく大好きで、旅先で吉永の“痕跡”があれば、すぐにその話題で盛り上がるんです。多いときには、1回の放送で4〜5回も、そのくだりがあるんですが、近江アナはそれを毎回優しく受け止めるんですよ。ついつい、同じ話を何回もしてしまうオジサン世代としては、彼女の優しさは身に染みます」(前同)

 吉永が数年前に宿泊したホテルの同じ部屋にタモリが宿泊したことがあり、その際、タモリが「ずっと布団を舐めてました」と際どい発言をし始めたのだが、気持ち悪がらず、誰よりも大爆笑するなど、人柄の良さが伝わってくる。ほんわかオーラで視聴者を釘づけにする近江アナ。そんな彼女の前任者が、桑子アナだ。
桑子アナは近江アナよりも2つ先輩で、15年4月11日から約1年間、『ブラタモリ』に出演。それまで広島放送局にいたが、東京異動とともに、この人気番組に抜擢された。「清楚系でかわいらしい顔立ちが男受け抜群。広島時代から人気があった」(前出のテレビ誌記者)

 桑子アナ時代の『ブラタモリ』はというと、「明朗快活な性格から、かなりセリフも多く、タモリ以上にしゃべることも。現在の近江アナの3倍以上はしゃべっていた印象です。もちろん、それが彼女の良さなんですが、桑子時代の最高視聴率は14.7%止まり。実は、近江アナになってからのこの約1年で、それ以上の視聴率を14回も記録しているんです」(同)

 つまり、ブラタモリの新旧ナビゲーター対決としては、近江アナの勝利ということになる。ただ、桑子アナへの評価も非常に高い。夕刊紙記者は、「男を癒やすという部分では近江アナが強いですが、大人の女性としての魅力は圧倒的に桑子アナ」と前置きし、こう続ける。「桑子アナは現在、『ニュースウオッチ9』のキャスターを務めているんですが、これこそが彼女の良さが生きる番組です。他の番組以上に彼女の顔が正面と左斜め45度からアップで映されるんですが、惚れ惚れするほどかわいい(笑)。ニュースに興味はなくとも、ついついチャンネルを合わせてしまいますよね」
NHK_Broadcasting_Center_2016.jpg
posted by 隼太郎 at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

タブー解禁も!?有村架純「ひよっこ」卒業後の活動プラン

無題.jpg

放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)の視聴率が上向いている。6月終盤までは20%の壁をなかなか破れなかったが、6月26日の週には全話で20%越えを達成。その後も半分以上の回で20%の壁を突破している。そんな堅調の理由をテレビ誌のライターが分析する。

「ヒロインが勤めている工場の倒産といった暗い要素が一段落し、東京・赤坂の洋食屋が舞台になったことで、物語そのものが明るくなりました。その舞台転換のおかげで、田舎から上京してきた素朴な美少女という役柄にぴったりな有村架純の魅力が花開いたのでしょう。主婦層へのウケも良く、新たなファンが獲得できているようです」

 ただ喜んでばかりはいられない。朝ドラ女優はそのイメージから脱却するために、ガラッと違う役に挑戦することも多い。だが15年下期の『あさが来た』のヒロインだった波瑠は、それで痛い目に遭った。今年4月期のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)にて不貞にハマる主婦に挑んだものの、その役が強烈すぎたため一部から理不尽なバッシングを受けたのは記憶に新しいところだ。

 では有村には朝ドラ卒業後、どんなプランが描かれるのだろうか。前出のテレビ誌ライターが耳打ちする。

「実姉である有村藍里との姉妹共演に踏み出すには絶好のタイミングでしょう。妹に便乗する姉とは仲が悪いわけではなく、家族愛にあふれる姿を公開するのは女優としてもプラスになるはず。姉妹での旅行番組といった形なら見え方もいいですし、視聴者の期待も高まりそうです」

 有村架純の次の展開には視聴者のみならず、姉の藍里も注目しているに違いない。
posted by 隼太郎 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】記念日にはバラの花束をプレゼント!バラの花束を花言葉と一緒に...

バラは12月の誕生花です。
花言葉は「熱烈な恋」。恋愛にふさわしく、結婚記念日などのサプライズとして100本の薔薇の花束はいかがでしょうか。彼女や奥さんへプレゼントし、一緒に情熱も届けちゃいましょう!
サンモクスイでは「 花束」 誕生日や結婚記念日などのお祝い・記念日に贈るものとして、プレゼントとしていろいろなお花を 花束にして贈ります。
うっかり忘れていた記念日や誕生日に花束をいつでも24時間オンラインでご注文をお受けしています。
還暦祝いプレゼントにも。
サンモクスイの還暦プレゼントにお勧めの花束バラ60本は人気商品のひとつです。 大輪プレミアムローズを使用した「還暦祝いの花束」母の還暦祝いや誕生日によく利用されます 。