2018年04月29日

剛力彩芽、前沢友作氏と熱愛宣言!「大切な方」

女優剛力彩芽(25)が29日、初めて自分の熱愛に言及した。この日インスタグラムを更新した。
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(42)との真剣交際について、経緯から説明した。

Opera スナップショット_2018-04-29_195900_www.google.co.jp.png

「雑誌の現代アート企画がきっかけです」

 その上で、前沢氏の人柄と愛情を抱いた理由を明かしている。

 「友作さんは、まるで子供みたいにピュアな方です。仕事や会社や仲間を愛し、真っ直ぐで情熱的な姿は、どこか私の父親にも似ているなと感じる部分もあり、ひたむきで楽しむことを忘れない人柄にいつも勇気をもらい惹かれています。気づいたら年齢の差を越えて、お互いとても大切に思える関係になっていました」

 2人の交際は女性週刊誌「女性セブン」のスクープで発覚。
前沢氏は26日、ツイッターで「真剣ですよ! ちなみから昔からファンでした」とコメントし、剛力の所属事務所も交際を認めていた。
だが、剛力自身が語るのは初めてで、インスタグラムのフォロワーに向けて「皆さまへのご報告が遅くなりましたこと、大変申し訳なく思っています」と謝罪。
さらに「ただ、こうして大切な方と出逢うことができたのも、充実した毎日と楽しくお仕事をさせていただけるのも皆さまが応援してくださってのこと。
あらためて感謝の気持ちでいっぱいです」とつづっている。
posted by 隼太郎 at 20:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

ドラマ『今日から俺は!!』、橋本環奈の起用をファンが心配する

Opera スナップショット_2018-04-25_190344_news.infoseek.co.jp.png

4月19日、橋本環奈(19)が、10月から放送開始予定のテレビドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に出演すると発表された。
ファンが歓喜に沸いた一方、「未成年だけど、タバコは大丈夫……?」といった動揺の声も上がっている。

 同ドラマは『週刊少年サンデー』(小学館)で連載されていた同名コミックが原作。千葉を舞台に、主人公たちが他校生徒たちとバトルを繰り広げるストーリーで、原作の累計発行部数は4000万部にも及ぶ。

 今回のドラマ化は、大ヒットした実写映画『銀魂』や『勇者ヨシヒコ』シリーズ(テレビ東京系)などで、監督を務めた福田雄一氏(49)が脚本と演出を担当。賀来賢人(28)が主人公の三橋貴志を演じ、その他のキャストは伊藤真司役に健太郎(20)、今井勝俊役に太賀(25)、赤坂理子役に清野菜名(23)、そして早川京子役に橋本が抜擢された。

 橋本が演じる早川京子は、伊藤の彼女で元ヤンキー。つっぱっていた時代は、煙草を吸っていたこともあったが、伊藤から嫌われることを恐れ、禁煙したという経緯がある。以来煙草は吸っておらず、義理堅く男まさりなキャラで、さまざまな場面で大活躍した。そのため、今回の橋本起用の発表に「環奈ちゃんタバコ吸うの!?」といった心配の声が続出。「タバコ吸う京子役が橋本環奈で大丈夫か?」「19歳にタバコ吸わせる演技か……環奈ちゃんできるかな」「演技とはいえ、橋本環奈がタバコを吸うなんて想像できない」「とうとう橋本環奈にタバコを吸わせてしまうのか……」とドラマの演出に期待が集まっている。

「福田監督作品の映画『銀魂』で、橋本は白目で鼻をほじるといった演技を見せ、それまでのファンの度肝を抜きました。橋本が今回演じる京子は、仲間のためであれば、恋人の伊藤すらドン引きしてしまうキレ方をしてしまうようなスケバンの女の子。タバコは無理としても、驚くようなヤンキー姿を見せてくれるはずです」(テレビ誌ライター)

 キャストが続々と発表されているドラマ『今日から俺は!!』、放送が待ち遠しい。
posted by 隼太郎 at 19:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

渋谷すばる、やはり円満脱退ではなかった! 「事務所はSMAPの二の舞にならぬため…」

mig.jpg

やはり円満ではなかった! 
ジャニーズ事務所のアイドルグループ、関ジャニ∞の渋谷すばるが先日、今年大晦日をもってグループを脱退、ジャニーズ事務所を退所すると発表した。
メンバー揃って会見に出席して円満をアピールしたのだが、やはり内情は違ったようだ。
ジャニーズと渋谷は喧嘩別れのような形で、袂を分かつこととなった。

 渋谷は自身の脱退会見に、自宅で転倒して背中を強打したため入院していた安田章大を除いたメンバーとともに出席した。
渋谷の問題にもかかわらず、他のメンバーまで駆り出されたのは「とにかくSMAPのように、グループ内で分裂していたというイメージを避けたいジャニーズ事務所の戦略です」(ワイドショー関係者)
 
 実際に渋谷と他の関ジャニ∞のメンバーの仲は、目指す方向性こそ違えど、決して悪くなかったという。
メンバーは最後まで渋谷のグループ残留を説得していた。
だが今回の脱退劇で、渋谷とジャニーズ事務所の間には大きな亀裂が生まれてしまった。
その結果が、渋谷は年内は関ジャニ∞の一員であるにもかかわらず、7月15日から始まる5大ドームツアー不参加となったこと。
これはあまりにも不可解だ。

「関ジャニ∞を育てたジュリー副社長は、最後まで自分の意思を貫いて考えを変えなかった渋谷に激怒。辞めていく渋谷にばかりスポットライトが当たることが許せないため、ドームツアーに参加させないことにしました。当然、ジャニーズ事務所としてはそのような説明はできないため、『メンバー全員で決めた』『渋谷を除くメンバー全員で決めた』など、事務所の意思は介在していないと強調しています。SMAPの時のように、事務所が強権を振るったとファンからバッシングを浴びることを恐れているのですよ」(前同)

 関ジャニ∞やメンバーに対する愛着はある渋谷だが、高圧的なジャニーズ事務所にはすっかり愛想を尽かしてしまったようだ。
その気持ちがはっきりと出たのが、会見で放った「(ジャニーズ事務所の先輩の中で)目標とする方がいたら、辞めてないと思います」という一言だ。

「この発言を受けて、ジュリー福社長らもさすがに怒り、呆れているとか。いまや渋谷は、目の敵のような存在になってしまいました」(芸能プロダクション関係者)

 渋谷はジャニーズ事務所を辞めた後も音楽活動を続けていく予定だ。

「最後は決していい辞め方ではなかったため、日本での活動は難しくなりそうです。間違いなく様々な場所で、ジャニーズへの忖度が働きますから」(前同)

 なかなか円満退社は難しいということか。

posted by 隼太郎 at 13:47 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

「ブラタモリ」林田理沙アナ初登場にタモリ『理沙っていいよね』

Opera スナップショット_2018-04-22_070321_www.google.co.jp.png

4月21日に放送された「ブラタモリ」(NHK総合)に、“5代目”アシスタントアナウンサーとして林田理沙アナが初登場した。

番組は「今日は京都に来てます」といつもと変わらずタモリの第一声からスタート。その後「今日で(放送が)101回目。101回目から担当のアナウンサーが変わりました」と紹介が行われた。

林田アナは「林田と申します。今日からよろしくお願いいたします」と若干緊張の面持ち。

「林田なんて言うんだっけ?」とタモリから聞かれた林田アナは「林田理沙と申します」と返答。タモリは「理沙! おぉ…いいねぇ…理沙っていいよね」と早くもタモリ独特の世界が展開され、続けてタモリは「なんて呼べばいいの?」と素朴な質問を。

「よく呼ばれているのは、“林田”をもじって“リンダ”と音読みして呼ばれていることが多いです」と明かすが、タモリからは「リンダ? リンダ? リンダっていうのもな…ちょっと…今日1日考えよう」とこの場での結論は持ち越しとなり、銀閣寺へ向かって歩を進めた。

途中、樹齢「500年」を「500円?」と聞き間違えたり、「断層崖」を「だんそんがいですか?」と聞き直したり、SNSでは「真面目で優等生感がすごい」「近江さんとは真逆なキャラ!?」「林田さんなかなかやるやん」「これからも楽しめる」「めちゃ美人」と絶賛の声が殺到した。

「ブラタモリ」アシスタントアナウンサーはこれまで、近江友里恵アナ、桑子麻帆アナ、首藤奈知子アナ、久保田祐佳アナらが担当してきた。

林田アナは長崎県生まれ神奈川県育ち。東京藝術大学では音楽の歴史を勉強していたという林田アナは、趣味にピアノ、特技には絶対音感を挙げている。
posted by 隼太郎 at 07:04 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

実際そこまで“イケメンじゃない”と思う芸能人ランキング




普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。
──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します!
男女のセキララなアレコレを、いろんな角度からアナリティクス(分析)! 数字はウソをつきませんよ♪
人気俳優がズラリ勢揃い!

(週刊女性PRIME / 2018年4月20日)

…でも、実際イマイチに思う人も!?
 チャンネルを回す手を止めて見入ってしまうイケメンって、やっぱりいますよね?

 ……でも誰でも良いというわけじゃなく、そのままスルーしちゃうイケメンも少なくないハズ。
興味がない対象のなかには、「なんでこの人がイケメンって言われてるんだろう?」と、理解に苦しむケースだってあります。

 そこで20〜30代の女性200人を対象にアンケート調査をしてみました!(協力:アイリサーチ)

 イケメンと言われているけど、ぶっちゃけちっともそう思わない俳優って!?

■実際はイケメンじゃないと思うイケメンランキング
(全30人の中から当てはまると思う人をすべて選択)

1位 綾野剛 39.5%
2位 菅田将暉 26.0%
3位 窪田正孝 25.5%
3位 高橋一生 25.5%
5位 勝地涼 25.0%
6位 小栗旬 23.5%
7位 桐谷健太 21.5%
8位 野村周平 19.5%
8位 山田孝之 19.5%
8位 本郷奏多 19.5%
11位 神木隆之介 18.0%
12位 坂口健太郎 17.5%
13位 成田凌 16.5%
14位 間宮祥太朗 15.5%
15位 斎藤工 15.0%
16位 岩田剛典 14.5%
17位 竹内涼真 13.0%
18位 志尊淳 12.5%
19位 千葉雄大 12.0%
20位 高良健吾 10.5%


 当代を代表するイケメン俳優がズラリと並びましたが、ダントツで1位となったのが、ご存じ綾野剛!

シャープな塩顔と印象的な目つきが特徴的で、演技の幅も広いことでも人気の俳優です。
けど、確かに“わかりやすい美形”じゃありませんよね。

 塩顔に続いては菅田将暉に窪田正孝と、ちょっと濃いめの顔が続きます。
つまり顔の傾向で「イケメンかどうかが決まる」とは言えなさそうです。

 また同率3位には、最近ブレイクした高橋一生。
“旬である”ということが、無条件にイケメンという評価に繋がるというわけではなさそうですね。

 これらの顔ぶれを見ていくと、確かに目鼻立ちが整った眉目秀麗な俳優ばかりではない印象です。
にもかかわらず彼らが一般的にはイケメンという評価を受けているのは、顔ばかりではなく、スタイルや身長、声や醸し出す印象といった“雰囲気”によるところが大きいと言えるでしょう。

 つまり、ここで上位にランクインしている名前は“雰囲気イケメン”と呼ばれるジャンルといえそう。

 裏を返せば、誰もが美形と評価できる人であっても好き嫌いは十人十色ということ。
その意味では、イケメンかどうかは「やっぱり顔だけじゃない!」ということを、追記しておきます(フォローとして)。

イケメン=顔だけじゃない!
男の評価は総合力で分かれる!!

「顔が好みじゃない」という意見もさることながら、「顔はいいけど性格が……」「しゃべりが……」など、せっかくの美形であってもネガティブな要素によって、いとも簡単に評価が変わるといえそう。

 こんなことからも、イケメンかどうかを決めるのはやはり“総合力”といえそうです。
昔と比べて好みの多様化した現代では、いろんなイケメンのニーズがあるということなのでしょう。
あ、もちろん男性のみならず、女性についても同じことがいえるというのは、言うまでもないことですよ。

Opera スナップショット_2018-04-20_153924_news.infoseek.co.jp.png
posted by 隼太郎 at 19:00 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする