2017年11月16日

櫻井翔「先僕」の爆死続きで関ジャニ∞“下剋上”が秒読み!

嵐の櫻井翔が校長先生の役で主役を務めるドラマ「先に生まれただけの僕」(日本テレビ系)の第5話が11月11日に放送され、視聴率が8.1%に終わった。これにより平均視聴率は8.6%へと下落。早くも2ケタ台キープが難しくなってきた情勢で、櫻井としてはかなりヤバい状況に追い込まれてきたという。

「この土曜22時枠では、前期の錦戸亮主演『ウチの夫は仕事ができない』が平均視聴率8.7%をマーク。つまり櫻井は、ジャニーズ事務所の後輩である関ジャニ∞のメンバーに数字で負けているのです。しかも4月期の『ドS刑事』も同じく関ジャニ∞の大倉忠義が主演で、こちらも平均9.3%と『先僕』を上回っていた形です」(テレビ誌のライター)

「ドS刑事」は1時間早い土曜21時枠だったため、単純比較はできないものの、視聴率上は櫻井が関ジャニ∞の二人の後塵を拝したこととなる。その櫻井は11月4日放送の第4話にて、実に10分間にも及ぶ超長回しのシーンに挑戦。一部ファンの間で話題になっていたが、その努力も視聴率にしてわずか0.4%増の効果しか生み出せなかったのが現実だ。

「視聴者の間では『第5話も面白かった』という感想が多く、内容自体は評価されているようです。しかし数字がついてこないとなると、主役を務める櫻井の求心力が問われる形になりますね。この調子で後輩たちを下回る数字に留まるようでは『嵐って大したことない』『ドラマでは関ジャニ∞のほうが上』という評価にすらなりかねず、ここが先輩の矜持を示す正念場となりそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 ただ、本ドラマは櫻井の都合により、すでに全話が収録済み。テコ入れのために内容を修正するわけにもいかないのである。果たしてこのまま「先僕」は爆死への道を突き進んでいくのか。櫻井はただ、投げたボールの行き先を眺めるほかなさそうだ。
無題.jpg
posted by 隼太郎 at 18:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いしだ壱成、ブログでも交際宣言 不倫は改めて否定

俳優・いしだ壱成(42)が16日、自身のブログを更新し、23歳年下の女優・飯村貴子(19)との交際を改めて報告した。
無題.jpg
 いしだは15日に都内で会見し、「早い話が一目ぼれ」と飯村との交際を宣言。
一夜明けたこの日は「恋人について」のタイトルで記事をアップし、「彼女のことを聞かれると動かない顔が綻んでしまい、恥ずかしいところをお見せすることになり、本当に恐縮しています」とつづった。

 今年8月に2度目の離婚をしたばかりのいしだ。飯村と出会った舞台後に「食事やドライブに僕が半ば強引に誘い出し、あちこちへ出掛けて行って色んな話をしました」とし、「折しも、前妻との結婚生活は冷え切ったものとなっていました。
そして、前妻と話しあい離婚をしました その後、しばらく時間をおいて仲良い先輩と後輩という間柄から恋人同士にお互い無理のないスピードで発展させていき、今に至ります」と不倫関係ではなかったことを主張した。

 将来は「九谷焼という愛する石川県の伝統工芸を勉強する。自分たちのオリジナルの作品を作る」という夢があることも明かし、「近い将来、僕らは鶴来の山あいで九谷焼の勉強をし、焼き、また貝殻と木を使って様々な生活用品や雑貨を作り、二人三脚で歩んでいる筈です。こうして授かった新しい恋人と過ごす笑いの絶えない日々。また、東京と北陸を行ったり来たりする生活が始まります」とつづった。
posted by 隼太郎 at 17:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指原莉乃、交際中のにゃんこスターに対して「生々しい」「気色わる〜!」

無題.jpg
15日よる9時から放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の中で、ゲストとして登場したにゃんこスターに対して、指原莉乃が「生々しい」と評する一幕があった。

 この日は、型破りな女子アナとして、青森放送の伊藤幸子アナウンサーやテレビ信州の内田有紗アナウンサー、テレビ金沢の馬場ももこアナウンサーが登場。番組序盤、馬場アナの高校時代の彼氏のエピソードを話す中で、話題は現在交際中のにゃんこスターの方に。

 フットボールアワーの後藤輝基が、にゃんこスターに「2人付き合ってるねんもんなあ」と振ると、アンゴラ村長は「いいんですよ、この体育見学してそうな感じ」と、おのろけ。このやり取りや2人に対して、指原は「生々しい」と評価。「芸人でお付き合いされている方や夫婦でやっている方ってあんまり生々しさないけど、(この2人は)めちゃめちゃ生々しい」「気色わる〜!」と、その後も気持ち悪さが隠しきれない様子だった。
posted by 隼太郎 at 15:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク