2018年05月07日

みやぞん「はじめてのおつかい」へ 斜め上をいく奇跡の展開に爆笑


Opera スナップショット_2018-05-07_172819_www.google.co.jp.png

6日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は、毎年恒例「シャッフル祭り」を3時間にわたって放送。

ANZEN漫才のみやぞんは、普段、出川哲朗が担当している「はじめてのおつかい」に挑戦。予想の斜め上を行く結末が、視聴者に大ウケしている。

■自由の女神を「空から」奇跡の展開
英語圏の街で、英語で人々に聞き込みをしながらミッションを遂行する「はじめてのおつかい」。

今回みやぞんは、アメリカ・ニューヨークにて全3題のミッションと、ミニクイズに挑戦。最初のお題はかつて出川も挑戦した「自由の女神をリポートせよ」。

自由の女神は英語でStatue of Liberty(スタチューオブリバティー)と難しく、みやぞんは…

「ゴーイングトゥ フリーコンクリート? プラスチックレディ、ビッグフリーセメントレディー」

と、単語を絞り出すがどれも伝わらず。その後「アメリカのシンボル」というキーワードから、自由の女神を引き出し、地下鉄を乗り継ぎ目的地まで順調に足を進める。

しかし、最終的に自由の女神へ近づくには「フェリー」に乗る必要があるのだが、みやぞんは「フェリー」と「ヘリ」を聞き間違え、奇跡的に近くにあったヘリポートからヘリに乗り込み、上空から自由の女神をリポートした。

■予想外の結末に抱腹絶倒
最後まで自由の女神を「スタジオリバーサイド」と言いながら、無事にミッションをクリアしたみやぞん。最終的にヘリに乗ってしまう予想の斜め上を行く展開に、視聴者は抱腹絶倒。

フェリーで自由の女神に行くはずがヘリで行くみやぞん天才かよwwwwwww #イッテQ

− Pretty Dog@ONCE (@PrettyDog8) May 6, 2018

みやぞん
ある意味で天才だとイッテQで思った
船で行くかと思ったらヘリで行くのは予想外笑

− 田畑翔梧 (@tabasho301229) May 6, 2018

みやぞん!ヘリで行ける方が凄い!自由の女神! #イッテQ

− 木木屋@デザフェスJ-155 (@kikiyastamp) May 6, 2018

歯磨きしながら録画しておいたイッテQ見てたんやけど、みやぞんのはじめてのおつかいで起こったヘリの奇跡で危うく口の中のものをブチ撒けそうになったwww

− ソラマメ🐾 (@soramame_320) May 6, 2018

中には「フェリーに乗るより、ヘリに乗るほうが難しいのでは?」との声も。

■「みやぞんイングリッシュ」炸裂
その後も、「海苔巻き専門店で海苔巻きを食べろ」や「ブルックリン植物園で桜をリポートせよ」といったミッションや、クイズに挑戦。

その中で、出川の「出川イングリッシュ」に引けを取らない、様々な「みやぞんイングリッシュ」が飛び出した。

《「海苔巻き:シーウィードロール」が言えなくて…》

・ブラックペーパー米米(ベイベイ)サーモン

・ブラックトイレットペーパーサーモンイート

《「植物園:ボタニックガーデン」が言えなくて…》

・エビバディグリーン

・野菜スティックオールメンバードーム

・オールジャンルピーポークリスマスツリー

・チェリーブロッサムヘアー

必死に言葉を伝えようとするものの、咄嗟に適切なフレーズを発することは難しい…。

■「本家に負けない破壊力」ファンも唸る
みやぞんイングリッシュのインパクトに、「笑いが止まらなかった」や「普段テレビ見て笑わないのに、笑ってしまった」など、大反響が寄せられている。

みやぞんイングリッシュ破壊力抜群すぎ #イッテQ

− 山田 冬羽 (@giants_towa) May 6, 2018

みやぞんイングリッシュ、本家出川に負けない破壊力だな。#ntv #イッテQ

− 塚本弘史 (@p58029) May 6, 2018

みやぞんイングリッシュもやばいwwww

つくづく実感するけど英語話せなくても人見知りせず普通に話せれば会話は通じる
出川とみやぞんのコミュ力は尊い #イッテQ

− りみ/리미 (@rihena92) May 6, 2018

出川とみやぞんに共通する「コミニュケーション能力」について、感嘆の声をあげる視聴者も。

今回も終始笑いに包まれた「はじめてのおつかい」。みやぞんや出川の姿から、コミュニケーションの何か根本的な部分を、再認識させられる。
posted by 隼太郎 at 17:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャニーズ事務所 山口達也と契約解除 本人が改めて強い辞意

Opera スナップショット_2018-05-07_003853_www.google.co.jp.png

ジャニーズ事務所は6日、自宅で女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検され(のちに起訴猶予処分)、無期限謹慎していたTOKIOの山口達也(46)との契約を解除することをファクスで発表した。

 今月2日にTOKIOの4人が行った会見で、リーダーの城島茂(47)が4月30日に5人で会談した際に山口から退職願を受け取ったことを明らかにしていたが、ジャニーズ事務所によると、この日、山口本人から直接、事務所に対して強い辞意表明があった。これを受け、この日、ジャニー喜多川社長と城島が協議し、山口の申し出を受理する判断に至った。

 ジャニーズ事務所は「弊社は、山口達也と契約を解除することとなりますが、事件の社会的な影響や、現在、山口の置かれている状況などを鑑み、彼を育ててきた立場として、社会に責任を果たすために必要な支援を今後も積極的かつ継続的に行って参る所存でございます」とした。

最後には「重ね重ね申し上げていることですが、被害者、並びにご関係者の方々の精神的な負荷がこれ以上大きくなることを防ぐため、報道関係者の皆様には『被害者の方、被害者のご関係者の方、および山口の家族への取材自粛のお願い』をお願い申し上げます」と呼び掛けた。

 事件が起きたのが2月12日。自宅で女子高生に無理やりキスなどしたとして、その後、女子高生が被害届を提出。3月末に警察が3度の事情聴取を行い、4月20日に強制わいせつ容疑で書類送検された。

 4月25日に事件が発覚。山口は翌日26日に緊急謝罪会見。芸能活動の無期限謹慎を発表したが「私の席があるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたら」とグループ残留への未練も漏らした。

 今月1日に起訴猶予処分。翌2日に他の4人が会見し、リーダーの城島茂(47)は、4月30日の5人の会談で山口から退職願を受け取ったことを明らかにした。その際、受理するかは保留とし、その後も、城島は5日に放送されたテレビ朝日「週刊ニュースリーダー」で、山口から渡された退職願について「テーブルの上に置きっぱなしで。どうしたらいいもんかと」と語るなど、山口の処遇について苦悩していた。
posted by 隼太郎 at 00:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

「ブラックペアン」の治験コーディネーター 「現実と全く違う」「侮辱」と日本臨床薬理学会がTBSに抗議

Opera スナップショット_2018-05-04_051338_headlines.yahoo.co.jp.png

TBSの医療ドラマ「ブラックペアン」に登場する「治験コーディネーター」の描写が、実際の職業とあまりにも懸け離れているとして、5月2日に日本臨床薬理学会はTBSに対し現実と乖離(かいり)した描写を避けるよう求める意見文を公開しました。

「ブラックペアン」は4月22日から毎週日曜21時に放送中の、大学病院における天才外科医と医療問題との戦いを描いたドラマ。劇中では、治験コーディネーターの木下香織(演:加藤綾子)が主人公の外科医・渡海征司郎(演:二宮和也)に協力する姿が描かれます。

 開発された薬が現場でも有用かつ安全かどうか確認するため、事前に人へ治療も兼ねて行う臨床試験を「治験」といいます。治験コーディネーターとはその治験が適切に行われるよう、医師や製薬企業と被験者の間に立って調整する専門職。責任医師などの指示の下、治験までの準備や被験者への対応、検査データの整理、医師への報告などあらゆるサポートを行い、新薬導入を円滑にする上で重要な役割を果たします。

 「ブラックペアン」の第1話・第2話では治験コーディネーターがスーツ姿で担当医師を高級飲食店で接待したり、治験を決めた被験者に同意書を取らずその場で負担軽減費として300万円を手渡しするシーンが登場しました。放送後Twitterではこれらの描写に対し、「現実と違いすぎる」「知られる機会がない職種でデタラメを描かれると大迷惑」と批判が相次ぎました。

 日本臨床薬理学会は治験コーディネーターとほぼ同義である「臨床研究コーディネーター」(CRC)の認定制度を運営しており、放送を受けてTBSへの意見文を公式Facebookで公開。「ブラックペアンにおいて登場する治験コーディネーターとは、まったく非なるものであります」「患者さんのために、医療の発展のために真摯に努力しているCRCの心を折り、侮辱するものであった」と描写を非難しました。

 接待シーンについては「CRCは医療機関のスタッフとして患者様をサポートしており、スーツを着てかっこよくこなせる業務ではありません。担当医師を高級レストランで接待するCRCも100%おりません」と否定。患者へ負担軽減費300万円を手渡す場面にも、一般的には一回あたり7000円〜8000円であり、「高額の軽減費で治験への参加を誘導することは厳に戒められております」「別の費用を誤解されたのでは」と乖離を訴えています。

 ドラマの公式サイトでは「演出上、登場人物の行動は、治験コーディネーターの本来の業務とは異なるものも含まれています」「演出上、治験をめぐり、多額のお金が動いています」と注意書きがありますが、学会は「これらのことは、ドラマの演出上という言葉で片付けられない」と説明。

 「CRC達が、医師達に高額の接待を行い、人によっては高額の負担軽減費を支払っていると誤解されることはCRCを認定している学会として残念でなりません」「番組により患者さんがCRCという職種に不信感を持ち、治験を通じた新薬・医療機器開発へご協力を頂けなくなるとしたら、それは医療イノベーションを目指す日本にとって大きな損失につながります」とドラマによる誤解を不安視し、「CRCの使命、現状等を正しくご認識頂き、あまりにも現実と乖離した描写を避けて頂くよう希望する次第であります」と申し立てました。
posted by 隼太郎 at 05:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

岡田将生も瑛太も“ガッキー愛”公言! 「新垣結衣大好き」な男性芸能人たち

Opera スナップショット_2018-05-01_185107_www.google.co.jp.png

2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)での好演がまだまだ記憶に新しい、女優の新垣結衣。ドラマのブーム後も、瑛太と共演した映画『ミックス。』(東宝系)で第41回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなど、今、一番旬な女優だ。そんな彼女に魅了され「ガッキー愛」を公言する芸能人は後を絶たない。

 冒頭にあげた映画『ミックス。』でダブル主演を務めた瑛太は、9月に行われた映画の完成披露試写会にて「ガッキーとは、いつか共演してみたいなと思っていました」と念願の共演であったことを語った。その後、撮影の思い出を振り返った際、「好きです」と新垣へ突然の告白。そして新垣から「それはけっこう前から言ってくれてるよね?」と切り返されると、「ああ、そうか。じゃあ大好き」とイケメンすぎる再告白をした。いったいどこまで本気なのかは微妙だが、大河ドラマ『西郷どん』(NHK)でも活躍している実力派俳優だけに、切り返しも絶妙だった。

 同じく新垣と15年放送のドラマ『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)で共演した俳優の岡田将生も、ガッキー愛を告白した一人だ。なんでも岡田は、芸能界入りする前から新垣のファンだったそうで『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演した際、「ガッキーが好き!」と、耳まで赤くしてガッキー愛を連呼したことが話題になった。共演ドラマでは、憧れていたガッキーとのキスシーンも経験した岡田。憧れの女性とキスできたことで、さらにその想いは強くなったようだ。

 ガッキーは、芸人たちからも人気がある。中でもナインティナインの岡村隆史のガッキー愛はあからさまだ。独身を“こじらせている”ことでも有名な岡村は、結婚相手の条件が「ガッキーに似ている女性」と発言するほどのガッキー好き。自身のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、『逃げ恥』の新垣と星野源のキスシーンについて「かなりショックだった」と、まるで思春期の少年のような思いを吐露していた。結婚願望は強いようだが、なかなか恋人のできない岡村。「ガッキーに似ている女性」というこだわりが障害になっているのかもしれない。

 イケメン俳優から芸人まで、夢中にさせてしまうガッキー。今年の夏には、医師役で出演していた、ドラマ『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)の映画版公開が予定されている。映画の出演者はまだ発表されていないが、ガッキーがメインキャストとして出演するのはほぼ確実。また、ガッキー中毒者が増えそうだ。
posted by 隼太郎 at 18:52 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小室哲哉 100曲ベスト“引退盤”、篠原涼子、H Jungle with t、globe…

今年1月に引退表明した小室哲哉(59)のプロデュース曲100曲を厳選したベスト盤が6月27日に発売されることになった。

Opera スナップショット_2018-05-01_133141_headlines.yahoo.co.jp.png

1980年代から現在までミリオンヒット曲を中心に軌跡をまとめた。

篠原涼子(44)の「恋(いと)しさと せつなさと 心強さと」(94年)、ダウンタウンの浜田雅功(54)と組んだ「H Jungle with t」の「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント〜」(95年)、globeの「DEPARTURES」(96年)など、200万枚超えの歌も網羅する。

 小室が引退会見で「今後も“この曲はいいな。歌いたいな。聴いてみたいな”と思ってもらえる曲は退かないで生きていってほしい」と望んだのを機に、レコード会社の枠を超え企画された。

 作品名は「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」で「T盤」「K盤」にそれぞれ50曲ずつ収録される。

 小室がこれまでプロデュースしたシングルとアルバムは、合計で1億7000万枚以上を売り上げている。

マーク・パンサー 小室哲哉と逃亡した過去

3人組ユニット「globe」のマーク・パンサー(48)が5日放送のフジテレビ「ノンストップ!」(月〜金曜前9・55)にVTR出演。今年1月に看護師の女性との不倫疑惑報道のけじめとして、引退を発表した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)との秘話を明かした。

 「globe」はミリオンヒットを連発し、90年代の音楽業界を席けんした、ボーカルのKEIKO(45)、小室、マークの3人で結成した音楽ユニット。当時、小室はglobeの活動はもちろん、安室奈美恵(40)、華原朋美(43)、TRFらの音楽プロデュースも手掛けており、まさにフル回転で活動していた。

 当時を振り返り、マークは「すごい忙しかった。それで、僕はTK(小室)の家に住むことになって、3年ぐらい(自宅に)帰れなかった」と回顧。
さらに「TKが忙しすぎるから、曲書くだけで精一杯。1日に3曲ぐらいミリオンを書かないといけない。それで、たまに“マーク、詞を書いてくれ!”って言われた。疲れて寝ると、テープが山積みになっていて。寝なきゃ良かった!って」と懐かしそうに笑った。

 そんなハードなスケジュールの中、珍しく小室が弱音を吐いたといい、「疲れたと、あくびしたんです。初めて見たあくびかも。これはやばいと思った」といい、「そのままTKを連れて、成田(空港)に行って、そのまま2人でイギリス行っちゃったんです。逃亡…」とまさかの過去を明かした。

 イギリスで小室は40度の熱を出し、3日間寝込むほどだったといい、「僕が連れ行っちゃいましたって言ったら、事務所からめちゃくちゃ怒られて。信じられないぐらい怒られた」といい、「それでもTKが起きた時にありがとう!って言われた」と懐かしそうに振り返った。
posted by 隼太郎 at 13:36 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする