2017年07月25日

カトパン NHK初出演

フリーアナウンサーの加藤綾子(32)がNHKに初出演する、ピアノと日本人の関係や歴史を探るBSプレミアム「今夜はとことん!ピアノと日本人」が26日に放映される。

 メーンリポーターを務める加藤アナは「日本最古のピアノ」など19世紀から太平洋戦争にかけて、ピアノに縁のある全国各地の歴史の舞台を巡り、ピアノと日本人の意外な関係を発見、さまざまな謎をひも解く。

 昨年4月末にフジテレビを退社。NHK BSのスペシャルトークでは「朝の番組をずっとやっていたので、何日もかけてロケに行く機会はあまりなかったんです。こうやってじっくりと、一つのものの歴史を探る旅に出るのは初めて」と語り、新鮮味を感じた旅を経験した。

 国立音大卒で、幼稚園の年長からピアノを始めたが「自分の足で、肌で、実際にルーツを感じていくというのは理解が全然違って、楽しみがありました。音楽をやっていてよかったなと思えることでしたし、新たな発見がありましたね」と、日本のピアノの歴史をたどることで、ピアノへの新たな思いが深まったようだ。

 番組の中でピアノを弾くシーンもあるが「年齢を重ねていくと、すごく緊張するようになりました。アナウンサーのお仕事より、ピアノの方がずっと緊張します」と普段とは全く違う加藤アナの一面が垣間見られそうだ。

 放送は午後7時半から。

無題.png
posted by 隼太郎 at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ノーカット放送の裏に番組トラブル?香取慎吾「引退しない」発言の深層

元SMAPの香取慎吾(40)が芸能界引退や海外留学説に出演番組で言及した。去年から「芸能界に未練がない」「芸術家転身」などと報じられていた香取は、9月8日をめどにジャニーズ事務所を退所することが決定。今後の活動は不透明な状況にあったが、本人は「俺、引退しないから」と噂を否定したのだ。この内容をカットせず放送したフジテレビに対し、香取のファンからは称賛の声が相次いでいる。

katori_shingo.jpg
 当該番組は、7月19日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)。香取は、ロケ中にアンタッチャブル・山崎弘也(41)からの質問に答える形で、一連の問題に反論。引退説を否定したほか、画家になるという報道や留学の可能性についても「今、留学して勉強しない」と述べ、今後も芸能活動を続ける方針であると明言した。

 なにせ、SMAP解散後、香取が自らの活動状況に触れたのはこれが初である。この衝撃発言はすぐさまネットニュースで伝えられ、大きな話題となった。

「正直言って、香取がこんなにぶっちゃけた告白をすることは把握していませんでした。『19日の放送で香取が引退報道に言及する』といった類の派手な事前告知はなかったですからね。『引退しないから』の部分が予告のCMで流れ始めたのも、放送当日だったようです。通常のフジテレビならば、視聴率目当てで大々的に宣伝するはずですが……」(ジャニーズに詳しい芸能記者)

 視聴率低迷にあえいでいるフジテレビならば“話題作り”に利用することも可能だっただろう。しかし、今回はなぜそれをしなかったのか? これには、同番組とジャニーズとの“過去のトラブル”が関係しているようだ。

■香取慎吾の『おじゃMAP!!』では“東大の松潤”で事件も?

 前出の芸能記者が語る。

「実は、同番組は去年6月8日に“東大の松潤”が出演すると告知した回がありました。東京大学でのロケで、香取が嵐・松本潤(33)似の人物と接触するとほのめかしていたんです。予告映像で『東大の松潤と香取が夢の共演』と煽り、香取が電話を持って『松潤!』と呼びかけるシーンまで放送されていました。オンエアーの数時間前まで何度もこの予告CMを流していましたが、本放送では当該のシーンがなぜかカットに。急きょ編集したからなのか、その穴埋めで約1ヶ月前の内容を再放送する珍事が起こったんです。香取と事務所の関係悪化が囁かれていただけに、メリー喜多川副社長(90)への“忖度”が直前に働いたと見られている」

 香取のジャニーズ退所に伴って、『おじゃMAP!!』の終了は既定路線とされている。スタッフにとっては今回の“芸能続投宣言”こそ、香取への“はなむけ”だったのかもしれない。
posted by 隼太郎 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャスティン・ビーバー、素行の悪さを理由に中国が公演禁止

2016年からアルバム『パーパス』を引っ提げて精力的にワールドツアーを展開している人気歌手ジャスティン・ビーバーが、素行の悪さを理由に中国当局から中国での公演を禁止されていることが明らかになった。 E!Newsによると、中国のジャスティンファンが北京市文化局にジャスティンの公演が中国本土で開催されない理由を問い合わせたという。
オンラインで共有された当局の声明では「ジャスティン・ビーバーは才能あるシンガーですが、物議を醸す外国の若いシンガーでもあります。
中国市場の秩序を維持し、国内公演の環境を浄化するためには、素行の悪いエンターテイナーを受け入れることは不適切と判断しています」と、ジャスティンの公演を認めていない理由を説明しているとのことだ。
無題.jpg

 中国当局は「ジャスティン・ビーバーが大人として成長して自身の言動を引き続き改善し、民衆に愛されるシンガーになることを願っています」と、ジャスティンの振る舞いが改善されれば、中国での公演が認められる可能性があることを示唆している。

 ジャスティンは過去に中国の万里の長城を訪問したときの素行や靖国神社参拝で中国国内でも物議を醸した。中国ではこれまでにも行動や楽曲が“問題”と見なされ、人気歌手ケイティ・ペリーやレディー・ガガ、マイリー・サイラス、ビヨンセなどの公演や楽曲が禁止された。
posted by 隼太郎 at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイベックス・松浦社長が音事協理事を「辞任」した「アツい」裏事情!

avex.png

エイベックス・グループ・ホールディングスの松浦勝人社長といえば、グループの総帥として芸能界に大きな影響力を持ち、現在、芸能事務所の業界団体である「日本音楽事業者協会」の理事も務めてきた。

 そんな中、昨年12月に同社は労働基準監督署から是正勧告を受けて、従業員への未払い残業代が約10億円にも及ぶことが明らかになった。

 松浦社長は労働基準監督署からの是正勧告に対して、自身のブログで、

〈真摯に受け止め対応はしている〉

としながらも、

〈好きで働いても法律に決められた時間しか働けない〉

〈時代に合わない労基法なんて早く改正してほしい〉

などと不満を語っていたが、結果的には勧告を受け入れることとなった。

 だが、いまだにこの騒動で芸能界全体に大きな波紋が広がっているという。

「実は松浦さんは騒動の最中に、『音事協』サイドにも労基署からの是正勧告の件を相談していたそうなんです。昔から芸能界は職人の世界ではないですけど、労働環境の問題などには無頓着なところがあり、今回のエイベックスに対する勧告も芸能界全体の問題として捉えてほしいと思ったのでしょう。でも、現会長のホリプロ・堀義貴会長ら音事協サイドには受け入れられず、不満に思った松浦さんは理事を辞任したんです」(芸能プロダクション関係者)

 松浦社長といえば、「音事協」の次期会長の有力候補と言われていただけに、今後の動向が気になるところである。
posted by 隼太郎 at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】記念日にはバラの花束をプレゼント!バラの花束を花言葉と一緒に...

バラは12月の誕生花です。
花言葉は「熱烈な恋」。恋愛にふさわしく、結婚記念日などのサプライズとして100本の薔薇の花束はいかがでしょうか。彼女や奥さんへプレゼントし、一緒に情熱も届けちゃいましょう!
サンモクスイでは「 花束」 誕生日や結婚記念日などのお祝い・記念日に贈るものとして、プレゼントとしていろいろなお花を 花束にして贈ります。
うっかり忘れていた記念日や誕生日に花束をいつでも24時間オンラインでご注文をお受けしています。
還暦祝いプレゼントにも。
サンモクスイの還暦プレゼントにお勧めの花束バラ60本は人気商品のひとつです。 大輪プレミアムローズを使用した「還暦祝いの花束」母の還暦祝いや誕生日によく利用されます 。