2018年05月10日

「秘密ビデオ」を大量所持!?山口達也、「恐るべき余罪」“告発”の戦慄全容

女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、ジャニーズ事務所を契約解除となった山口達也に関し、メディアが次々と“余罪”を報じている。山口は今回の被害者以外に、当時15歳だった少女にも手を出していたという。

Opera スナップショット_2018-05-10_172705_www.google.co.jp.png

「『週刊文春』には次々と新たな被害者から証言が寄せられているそうで、5月9日発売号では、過去に山口と関係を持ったという1人の女性に取材しています。それによると、当時15歳だったAさんは、街で山口のマネージャーから声をかけられ、そのまま彼らの宿泊する旅館に連れて行かれたとのこと。そこでは、山口から酒を勧められただけでなく、トイレまで追いかけてきて強引にキスされたと告白。さらに後日、男女の行為が未経験だという意味と思われますが、『したことがない』と、山口の要請を拒否するAさんに対し、『優しくするから』と山口に最後まで押し切られてしまったそうです。その際、彼は『DASH村とか、農業とか面倒くさい。正直だりぃよ』と愚痴も言っていたのだとか」(芸能記者)

 また5月8日発売の「週刊女性」は、山口が出演したCM撮影の打ち上げの様子を掲載。
記事によれば、その現場にて彼は、着席した状態で自分のジャケットを足にかけ、その下でスタッフ女性に下半身を触らせていたという。

 これらの“余罪”が多数出てきたことで、にわかには信じがたい内容の、あるネット上の“告発”までがふたたび注目を集めているという。

「山口の事件が明るみになった当初、『私もキスされた』とつづったある女性のツイッターが話題となっていたんです。そのアカウントには、山口との待ち合わせ場所や、ホテルでのやり取りが具体的に記されており、彼は『向井理に会わせてやるから』と言って、関係を迫ってきたとのことです。その際、あろうことか、女優の下半身に野菜を押し込む艶系ビデオを見せられ、ゲラゲラと笑ったり、『DASH村、ダム湖になんねーかな』と言っていたとも。さらに、山口はベッドの上でカメラを回すらしく、撮影したビデオを大量に所持しているということまで暴露風につづっていたんです。信憑性は不明で、当初はあまりにもひどすぎる内容で、あまり注目されていなかったんですが、最近になって報道された山口の言動が、このツイッターに登場する山口のそれに似た雰囲気があるとして、ネットでは『あの告発、実は本当だったのではないか』と憶測が広がっているんです」(前出・芸能記者)

 今後も、次々と「被害者の証言」が表に出てくることとなるかもしれない。
posted by 隼太郎 at 17:28 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たけし、さんま、タモリ…お笑いBIG3が「逆境を乗り越えた瞬間」

無題.jpg

独立、借金、番組終了。芸能生命を脅かす窮地に陥っても潰れない理由とは!? “逆転勝利”の極意に迫る!

「並のタレントなら、芸能生命が終わっていてもおかしくないような大ピンチを何度も笑いで乗り切ってきたからこそ、彼らはテレビの最前線をキープし続けることができ、今も多くの尊敬を集めているんです」 芸能ジャーナリストの渡邊孝浩氏が、こう称賛するのは、ビートたけし(71)、明石家さんま(62)、タモリ(72)の“お笑いBIG3”の3人のこと。

■ビートたけしは独立騒動やバイク事故でピンチに
 まずはたけしだが、3月に「オフィス北野」からの独立騒動が勃発。偉大なる芸人にして世界的映画監督の晩節を汚す大ピンチではとも危惧されたが、ここへきて、急速に収束へと向かっている。「たけしは新会社『T.Nゴン』で再出発、たけし軍団はオフィス北野に残って活動を継続ということで話がついていたはずが、4月1日になって、たけし軍団が、たけし独立は森昌行社長の会社の私物化が原因とする内容の「声明文」で、森社長の裏切り行為を糾弾。すると、これに森社長が週刊誌上で徹底反論。泥沼化確実と思われていましたが、4月9日に森社長が改めて、たけしに謝罪。軍団は当初の予定通り、オフィス北野でともにやっていくことで、再び合意したようです」(芸能記者)

『生き残る芸能人のすごい処世術』(KKベストセラーズ)の著書もある芸能リポーターの城下尊之氏は、「窮地を救ったのは他ならぬ、たけしさんご自身でしょう」と、こう語る。「人のカツラや薄毛をイジってネタにするのに、自分のことに口を閉ざすのでは、筋が通らないことをよく分かっていらっしゃいますよね。自分の番組やイベントで、逃げることなく独立についての質問に答え、しかも本音を語りつつも、たけしさん流のギャグにしてくれました。そんなたけしさんの前に、軍団も森社長も矛を収めるしかなかったんでしょう」

 確かに、この騒動の中にあって、たけしのギャグはさえにさえていた。4月7日、レギュラーを務める『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)では、番組冒頭、両手を使ったジェスチャーとともに「独立!」とおどけてスタジオの出演者をのけぞらせた。さらに、騒動のおかげで軍団の面々への出演オファーが相次いだことに、「軍団バブルになっちゃって。事務所としちゃあ、ウソでも揉めるべき。こんなに仕事が忙しいことはないもん」「20何年ぶりだって、記者に追いかけられたのは。記者に“うるさい!”って言うのが夢だったと泣いているヤツもいた」などと漫談さながらに、得意の毒ガストークを展開。
posted by 隼太郎 at 10:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

TOKIO・他メンバーにもくすぶる「セクハラ爆弾」のウワサ

Opera スナップショット_2018-05-07_003853_www.google.co.jp.png

山口達也が強制わいせつ事件を起こした人気グループ・TOKIO。“身内”であるTOKIOの他メンバー4人は2日、そろって都内のホテルで会見を行い、一連の騒動を謝罪した。

 400人近い報道陣が詰めかけた会見では、リーダーの城島茂が被害者および関係各所に対し「TOKIOのメンバーとして深くおわび申し上げます」と頭を下げ、他のメンバー3人もそれぞれの言葉で謝罪した。

 会見では、山口がメンバーに対し、グループ、並びにジャニーズ事務所を辞めることを「退職願」の形で提出したと報告。その後、6日になってジャニーズから山口の契約解除が発表された。

 今後、気になるのは山口の被害に遭ったとされる女性、さらにいまだ公にされていない「未遂事件」の数々が白日の下にさらされることだろう。

 ある週刊誌芸能デスクは「すでにライバル誌は『山口の裏の顔を証言する人物に接触している』とか、『これまで明らかになっていない新事実が載りそう』などといった情報が飛び交っている。老若男女誰でも知っているグループだけに関心度も高く、TOKIOについて報じれば、その分、反響も大きく、雑誌も売れると見込んでいる」と証言する。

 また、こんな話もある。今回の山口の件が引き金になって、他のメンバーの「裏の顔」まで公になるのでは? という話だ。

「正直、週刊誌にタレ込もうか迷っている」と明かすのは、ある芸能プロ幹部だ。

「うちの所属女性タレントで、数年前に別のTOKIOのメンバー・Xと番組共演していたのですがその際、間接的に2人での食事やデートを迫られて、本人が困ってしまうことがあった。幸い、番組プロデューサーがこれを察知して盾となり、なんとか難を逃れたが、セクハラやパワハラに敏感な今なら十分、告発する意義はある」(同)

 この番組では、別の番組責任者が女性出演者やスタッフに対し「Xに誘われても、絶対にスルーした上で、プロデューサーに報告するように」と徹底したことで、今までトラブルに発展していなかったという。

 今回、思わぬ形で山口が“パンドラの箱”を開けてしまった。その余波が懸念される。
posted by 隼太郎 at 13:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

ジャニーズが大混乱に陥る裏で元SMAP「新しい地図」が大躍進!

Image122.jpg

飯島氏の能力の高さが改めて評価される

芸能界の一大帝国、ジャニーズ事務所が大混乱に陥っている。
新年度を迎えてすぐに関ジャニ∞の渋谷すばるが脱退、退社を発表したのに続いて、TOKIOの山口達也が女子高生への強制わいせつ事件で書類送検されていたことが発覚、6日にジャニーズ事務所は山口との契約を解除した。

その裏で着々と“地固め”をしているのが、昨年ジャニーズ事務所を辞めた元SMAPの「新しい地図」だ。
2週間限定で公開した映画「クソ野郎と美しき世界」をヒットさせただけではなく、ジャニーズが独占状態だったマスコミ関係にも切り崩しを図っている。これがジャニーズの終わりの始まりなのか…。

「関ジャニ∞、TOKIOとも次期社長が内定しているジュリー副社長案件です。以前から一部で疑問を持たれていたマネジメント能力が改めて不安視されているだけではなく、どちらの件でも表には出てこないため、責任逃れと批判を浴びています」(芸能関係者)

 ジュリー副社長の基盤が大きく揺らいでいることで、SMAPのチーフマネージャーだった飯島三智氏もほくそ笑んでいるかもしれない。
飯島氏はメリー副社長、ジュリー副社長親娘にジャニーズ事務所を追い出された身でもあるため、この事態を喜んでいたとしても不思議ではないからだ。
大混乱のジャニーズ事務所を尻目に、飯島氏、そして香取慎吾、草g剛、稲垣吾郎の元SMAPのメンバーは着実な成果を出している。

「ジュリー副社長と反対に、敏腕ぶりに磨きをかけていると評判なのが飯島氏です。4月に公開した映画『クソ野郎と美しき世界』は2週間限定だったにもかかわらず、最終的に28万人以上を動員。当初の目標動員15万人を倍近く上回った。毎日、動員数を公開することで、ファンを一緒に“戦っている”気持ちにさせるという、飯島氏が考案した作戦が大成功。ヒットを受けて、早くも続編制作が決定した」(映画関係者)

 例えばインターネットの積極活用など、ジャニーズ時代にはできなかったことを駆使して新たなファン層も開拓している飯島氏だが、最近になって既存のメディアにも積極的に近づいている。

「つい先日も新しい地図を担当している記者や大手マスコミ幹部との懇親会を開きました。その場にわざわざ香取を呼んで、マスコミをもてなすという大盤振る舞いでした。ジャニーズ時代は付き合いが無かったメディアと積極的に仕事をしているイメージの飯島氏ですが、ジャニーズ時代からの仲のメディアも大事にします、という姿勢の表れですよ」(テレビ局関係者)

 ジャニーズ事務所のパワーの源泉のひとつに徹底したマスコミ支配があるのだが、飯島氏はそこに食い込んで、新しい地図へのシンパを増やそうとしている。
posted by 隼太郎 at 16:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香取慎吾 21歳美女とのキス写真にファンから嫉妬の声

Opera スナップショット_2018-05-08_102555_news.infoseek.co.jp.png

香取慎吾(41)が自身のInstagramに 謎の美女 との2ショットを掲載し、話題になっている。
美女は香取の頬にキス。熱々ぶりが伝わってくる写真だ。
 
美女の正体は、外国人モデルのアレクシス・レン(21)。
米国カリフォルニア州サンタモニカ出身のモデルで、Instagramでは1,200万人のフォロワーを持つ世界的なインスタグラマーでもある。
 
アレクシスは現在来日中で、香取ら『新しい地図』のメンバーが出演するAbemaTVのレギュラー番組『7.2新しい別の窓』にゲスト出演。
番組内で レンちゃん というあだ名を命名された彼女は香取とすっかり意気投合したようで、進行を無視して談笑する場面もあったという。
 
2人は双方のInstagramに写真や動画をアップ。
アレクシスは香取から簡単な日本語を教わり、 慎吾ママ のキャッチフレーズ「おっはー」も披露した。
冒頭のキス写真を見たファンからはこんな嫉妬の声が続出している。
 
《ちょっと 一回止めてぇ〜〜》
《こういうのはあまり見たくない。国際親善、平和と分かっていてもヤダーー!》
《慎吾ちゃん、鼻の下伸ばしてはいけない!!》
《これはさすがに妬ける!》
 
41歳にしてこれだけファンをヤキモキさせられるのだから、流石の人気ぶりだ。
posted by 隼太郎 at 10:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする