2017年07月26日

ジャニーズがネット事業に本格参入、嵐素材も一斉解禁か!

mig.jpg
Yahoo!のトップ広告やCMで「キンキカイキン!」を目にする機会が増えたが、いまIT業界がジャニーズのコンテンツでざわついている。「キンキカイキン!」はKinKi KidsのCDデビュー20周年記念イベントの一環として、Yahoo!系列のGyaO!が、KinKi KidsのMVや動画を一斉に解禁したものだ。この「キンキカイキン!」を快挙だと話すのは、音楽配信サイトを運営する企業の役員だ。

「ジャニーズ事務所は、これまでネットへの情報提供をジャニー喜多川社長の意向で一切行ってきませんでした。雑誌の表紙がAmazonなどのネットショップに載る際も、灰色で抜いてタレントを消すように各出版社へ指示を出し厳重に管理していたほどです。

 過去に、スポーツ新聞が紅白などの取材の見切れでネットニュースにジャニーズタレントの顔を写してしまい、デスクがジャニーズ事務所へ年末呼び出されたこともあるほど。それくらい厳重に管理しているんです。

 今回のKinKi KidsのMVの解禁に関してはかなり画期的なことで、ついにネットでもジャニーズのコンテンツが売れる時代が来ると争奪戦となっています」

 このネット解禁の流れを推し進めているのは、実は次期社長なのだとか。

「過去には、ドラマの公式サイトでもジャニーズタレントは写真を掲載できませんでした。しかし、昨年ごろから公式サイトのみ情報出しがOKとなり、嵐や山下智久など主要なジャニーズタレントは公式サイトで写真を使用している。このネット解禁は、ジャニー喜多川氏の姪っ子で次期社長の藤島ジュリー景子さんが進めている」(民放関係者談)

 実は一連のネット解禁は、SMAPの解散が大きく関係しているという。

「ジャニーさんとしては、ネットに情報が少しでも出るとコピーされ、瞬く間に拡散することで肝心な商品が売れなくなるという考えがありました。確かに、ジャニーズはグループ別に各レーベルに所属はしていますが、嵐など主要なアーティストは自社レーベルで囲い、莫大な収益をあげています。また、これまで宣伝はテレビと雑誌だけで上手く回っていたので、ネットは無視され続けてきたんです。

 しかし、嵐や関ジャニ以降のグループが伸び悩む中で、ジュリーさんとしてはこのままではいけないと感じたのか、音楽レーベルの役員を仲介してIT企業へのアプローチを秘密裏に進めてきた。今回のKinKi Kidsの解禁も、莫大な契約料が手に入ったようで、今後もまずは金銭面で折り合いがつくメディアから、さまざまなグループを解禁していくつもりのようです。
posted by 隼太郎 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツコ・有働のNHKスペ「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」はエセ科学番組?

n-MATSUKO-UDO-large570.jpg

7月22日放送されたNHKスペシャル「AIに聞いてみたどうすんのよ!?ニッポン」の番組概略を番宣で見た時に筆者はいくつかの危惧を抱いた。

NHKのPRページでは次のように紹介してあった。

 「日本の閉塞感を打破する手がかりを求めて、NHKは『社会問題解決型AI(人工知能)』を開発した。パターン認識と呼ばれる手法で700万を超えるデータをAIが解析したところ、驚きの結果が!そこから導き出されたのは『40代ひとり暮らしを減らせば日本がよくなる』といった驚きの提言の数々だった。それは何を意味するのか?日本は本当に良くなるのか?マツコ・デラックスと有働由美子アナが、本音で AIと対決する」

これを読んで瞬間的に危惧したのは「相関関係」と「因果関係」の違いをきちんと説明しているかと言うことである。この理解なしに番組が進行したら、大きなミスリードを生んでしまうことになるからだ。

<危惧その@>「因果関係」と「相関関係」はきちんと区別してあるか?

結論から言うと、見る人にはこの2つの違いが理解されていなかっただろう。PRのHPには井手真也エグゼクティブ・プロデューサー(制作統括)、神原一光ディレクター(総合演出)、阿部博史ディレクター(AI開発担当)による、次のようなやりとりがある。

(以下、番組サイトより引用)

 井手「まずはAIの分析結果を読み解くことで導かれた『日本の未来をよくするための5つの提言』をお見せします。その中のひとつは、『40代ひとり暮らしが日本を滅ぼす』! 社会への影響を考えていきます」
 神原「研究者や大学教授の方々に取材した際『“40代ひとり暮らし”が日本社会を変えるカギなんです』とお話すると『何を言っているんだ?』というリアクションをされました(苦笑)。一見、AIはまったく的はずれなことを言っているのかもしれませんが『これまでにない視点だ』と皆さんに興味を持っていただけたので、番組として、そこに賭けてみようというわけです。また、匿名の個人1万人を追跡調査しているデータも解析したところ、『幸せに暮らすための条件』や、『その後の人生を左右する分岐点』が明らかになるなど、日本人の意外な姿も見えてきたんですよ。ただ、AIは『◯◯と✕✕はなんらかの関係がある』としか見せてくれないので、その背後に何があるかについては人間が読み解かなくてはならないんです。AIが見せてくれるものは回答というより『お告げ』に近いですね。」

(以上、引用)

ここではNHKがつくったAIが示すのは単なる「相関関係」で「因果関係」ではない、ということを言っている。番組内でも『これは因果関係ではない』との発言が専門家から何回か成された。視聴者が「相関関係」と「因果関係」の違いを理解していなければ混同してしまう恐れが大きい。

ただし、この説明は七面倒くさく、テレビ視聴者向けに理解できるようにやるのは、大変なことである。「時間がかかるわりに説明しても分かってもらえない面白くないこと」をテレビはよく端折ってしまう。テレビ屋の悩みどころだ。

Webなら繰り返し読んでもらえるので「因果関係」と「相関関係」の違いの説明を筆者が試みてみよう。

因果とは、もともとは「原因と結果」を意味している。つまり、因果関係とは2つ以上のものの間に「原因と結果の関係があると言い切れる関係」だ。例えば、「気温が上がる→エアコンの売れ行きは伸びる」気温が上がるという現象が原因で、エアコンが売れるという結果が導かれる。暑いからエアコンが売れる。原因と結果が明確な、これが因果関係だ。

【参考】ホリエモンの名言「AIがレシピをつくっても、それを食べてうまいと思えるのは人間だけだ」(http://mediagong.jp/?p=19847)

相関関係とは、一方の値が変化すれば、他方の値も変化するという、2つの値の単なる関連性を意味している。番組ではこれを「連動している」と表現していた。
「冬になるにつれ気温は下がる→大阪府のひったくり件数が減少する」こういうデータがあったとして、2者には相関はあるが、これは単なる偶然だ。犯罪を抑止するために、気温がもっと低下することを期待することは間違っている。

疑似相関というのもある。「子どもが朝食を食べない→成績が悪い」。これは一見因果関係が見えるが,そうではない。本来は「子どもに朝食を与えない家庭環境→成績が悪い」が因果関係であって、「子どもが朝食を食べない→成績が悪い」は疑似相関だ(参考:http://www.mm-lab.jp/report/the-difference-of-correlation-and-causal-relationship)。

疑似相関なのに「子どもに朝食を食べさせよう運動」をやるのは間違いである。番組は「因果関係」と「相関関係」の違いを分かった上で見る必要があるが、その努力はほぼ放棄されていた。

さて、番組がAIが調べ上げたと謳って示す「相関関係」は以下の4つである。

(1) 健康になりたければ病院を減らせ。

(2)少子化を食い止めるには結婚よりも車を買え。

(3)男の人生の鍵は女子中学生のぽっちゃり度。

(4)40代のひとり暮らしが日本を滅ぼす。

「→」を使って書き換えてみたい。もちろん、番組を見た上での書き換えである。

(1) 病院のベッド数を減らす→人々が健康になる。

(2)結婚よりも車を買う→少子化が食い止められる。

(3)女子高生のぽっちゃり度を高くしない→男の人生を左右する

(4)40代のひとり人暮らしが増える→日本が滅びる。

これらの提言について、マツコと有働、専門家がトークを繰り広げるのだが、番組は、これを単なる相関だとは敢えて言わない方針のようであったので。AIの提言が真であるとして、人に伝わっていきはすまいかという危惧を筆者は強く持った。

【参考】<パソコン未所有と貧困は無関係>NHKが描く「貧困女子高生」のリアリティの低さ(http://mediagong.jp/?p=18818)

「ナンセンスな例ならばジョークで済むけど、それっぽい結論が出そうなときこそ、社会にとって脅威になりかねないので注意がいる。その扱いはとてもデリケートではないかなあ」というツイートもあった。その通りだと思う。

その結果番組は、

<危惧そのA>視聴者の「データに対するリテラシー」を劣化させないか?

NHKは『AI』という言葉を用いて、番組のもっていきたい結論に一種の権威付けをしているようにも見えたのである。

<危惧そのB>番組がNHKが開発したAIと言っているものは本当にAIなのか。

AIは、これまでにあるデータ(ビッグデータなどと呼ばれる)を深層学習という方法で人間よりはるかに超高速で学習する機械知能である。番組でも言及されていたが、これらはすべて過去のデータである。過去のデータを使って未来を予測する連関をみつけているのである。

その作業が出来るだけのものをAI第3世代に入っているいまAIと呼ぶのはNHKとしていかがなものか。膨大な棋譜を読み込みAI同士で大戦を繰り返し『これまで誰も考えつかなかった手を指す』この『』の部分が現代のAIだ。ビッグデータの読み込みにしても,あるがん患者にとって最適な治療法を探すために『研究論文も含めたネット上の事例や論文をすべて調べ上げ,最適解を提示する』それが現代のAIだ。

<危惧そのC>AIはブラックボックスであることを視聴者に分からせていたか。

PRのHPでは次のような発言がある。AI開発担当の阿部博史ディレクターの発言だ。

(以下、番組サイトからの引用)

 阿部「AIに何かを尋ねると答えのみを教えてくれるのですが、その回答に至ったプロセスまでは分かりません。どんなに難解な問題であっても、AIの『頭の中』を覗いたら、解決の糸口が見つかるのではないかと考えたのです」

(以上、引用)

AIは結論を出すがその仕組みはブラックボックスになっている、ということを前のセンテンスでは言っている。ところが後半センテンスはそのブラックボックスを覗くと言っている。矛盾していると思うのだが、この発言は単に舌足らずの故であったのだろうか。

番組自体がブラックボックスのことに触れずに進んでいたのは、筆者には、まさしく舌足らずに見えた。
posted by 隼太郎 at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

松岡茉優、11歳美少女プロレーサーにメロメロ 藤森慎吾の軽口には「うるさいね〜」

33104.jpg

ディズニー/ピクサーによる人気シリーズ「カーズ」の最新作「カーズ クロスロード」(公開中)の夏休み大ヒット記念舞台挨拶が7月25日、東京・TOHOシネマズ日本橋で行われ、日本語吹き替え版声優を務めた土田大(マックィーン役)、松岡茉優(クルーズ役)、藤森慎吾(ストーム役)が夏らしい浴衣姿で出席した。

 夏休みの思い出を問われると、松岡は「最近、母と休みがかぶったので、『カーズ クロスロード』を一緒に見てきました!」といい、「私の名前がエンドロールで流れた時に、母が“カーズ泣き”していました」と感激の面持ちで話す。そして「この作品は私自身大好き。人生の節目、節目で何度も見返す作品になると確信しています」と、深い感銘を受けたことを明かしていた。

 2006年の第1作からマックィーンの声優を務めてきた土田も、「11年経ってこういうところに呼んで頂き、本当に感謝、感激。やっていてよかった」と目を細め、「マックイーンとともに歩んだ11年を、皆さんに楽しんで見て頂ければ幸いです」と真摯に呼びかける。藤森は周囲の反響を「レスリングの吉田沙保里さんから、『今の自分にすごく刺さった。慎吾くんみたいな後輩、いま出てきてるんだよね』とメールをいただきました。『フットボールアワー』の後藤輝基さんもシリーズの大ファンで、『今作お前かい! めちゃめちゃええやん』って。『オードリー』の若林正恭さんは、『正直、藤森くんで笑ったことはないけど、今回は良かったよ』と連絡をくれました」と喜々として語っていた。

 この日はスペシャルゲストとして、日本最年少の11歳女子プロレーシングドライバーであるJujuちゃんが登壇。アイドルのようなルックスと、将来の夢は「F1レーサーになり、フォーミュラEでは女性として世界初優勝したい」というギャップに、松岡&藤森はメロメロの様子。藤森が「アイドルレーサーになりますよ。今は自分で運転しているときが一番楽しいそうですが、いつか助手席に座る喜びを知るのかなって思うと、おじさん興奮しています」と軽口を叩くと、松岡は「おじさん、うるさいね〜」とJujuちゃんの肩を優しくなでていた。

 レース中に大クラッシュしたマックィーンが人生の岐路(クロスロード)で葛藤する姿を描き、公開から10日間で累計観客動員約67万人、興行収入約8億4000万円を記録した今作。7月25日が“かき氷の日”であることから、登壇陣は氷で製作した樽で鏡開きを行い、映画のヒットを祝福した。
posted by 隼太郎 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂本剛、今井翼…病のジャニタレに、ファンの“回復祈願”ここまでやる!

突発性難聴を治療中の堂本剛さん、メニエール病で一時お休みした今井翼さんなど、ケガや体調不良に見舞われるタレントさんは少なくありません。

 長期離脱はまぬがれても、公演中に負傷し、構成が変更になるケースもあります。

 こんなとき、ジャニヲタさんの心中はいかばかりでしょうか。また、こんなとき彼女たちはどうするのでしょう?

◆「東京に滞在し、毎日励ましの手紙を書きました」ジャニヲタ達の声

「自担(好きなジャニーズ)が、舞台公演中に骨折し、そのまま姿を見せなくなりました。公演に通いつめるつもりで休みをとり、宿もとっていましたが、そんなことより彼の辛さのほうが重くて。そのまま東京に滞在し、毎日励ましの手紙を書きました」(ユリさん・30歳)

「初日を目の前にして、自担がケガをしました。彼は毎日、客席で仲間たちの舞台を見学していましたが、その姿がせつなくて……。祖母に、“好きなものをがまんすると、願いが叶う”と教えてもらい、チョコレートをがまんしましたね。今ではその彼も元気になってよかったです」(リオさん・19歳)

「なんでよりによって、好きな人のいちばん大事なものを奪おうとするのか、本当に辛くて。いてもたってもいられず、音楽の神様だという弁天様(江島神社)にお詣りに行きました。どうか、彼がずっと幸せで音楽と生きられますようにと」(チサさん・44歳)

 私事ですが、私も好きなタレントさんが不調に陥ったとき、千羽鶴ならぬ、千個兜(?)を折って快癒(かいゆ)を祈ったことがあります。お送りしたわけでなく、ただひたすら折っていただけですが。

 鶴でなく兜(かぶと)にしたのは、冠とかトップを取るとか、そういう意味を込めたのだろうと思います。とにかく、なにかせずにはいられなかった。

◆ファンはタレントの姿を見られないことより彼の無念を思って涙を流す

 タレントさんにとって、露出の機会を失うことは一大事です。

“留守”をしている間に忘れ去られるのではないか、ライバルに差をつけられてしまうのではないか、迷惑をかけて疎(うと)まれるのではないか……。いらだち、焦る気持ちもありましょう。

 ファンは、彼の姿を見られないことより、その無念を思って涙を流します。手紙を書いたり、お詣りをしたり……。

 人には「自己満足でしょ」などと笑われても、好きな人を思い、その心に添うことはきっと彼の支えになるはず。

 ファンの祈りが届いて、心身の不調に悩むタレントさんが、少しでも早く寛解(かんかい)されることを願ってやみません。

mig.jpg
posted by 隼太郎 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
【PR】記念日にはバラの花束をプレゼント!バラの花束を花言葉と一緒に...

バラは12月の誕生花です。
花言葉は「熱烈な恋」。恋愛にふさわしく、結婚記念日などのサプライズとして100本の薔薇の花束はいかがでしょうか。彼女や奥さんへプレゼントし、一緒に情熱も届けちゃいましょう!
サンモクスイでは「 花束」 誕生日や結婚記念日などのお祝い・記念日に贈るものとして、プレゼントとしていろいろなお花を 花束にして贈ります。
うっかり忘れていた記念日や誕生日に花束をいつでも24時間オンラインでご注文をお受けしています。
還暦祝いプレゼントにも。
サンモクスイの還暦プレゼントにお勧めの花束バラ60本は人気商品のひとつです。 大輪プレミアムローズを使用した「還暦祝いの花束」母の還暦祝いや誕生日によく利用されます 。